ウォーターサーバーにも賞味期限が設定されている

ウォーターサーバーは冷水だけでなく、温水を利用したいときにすぐ利用することができます。
そのため、ミルクを飲む子供がいる家庭や料理などにも重宝します。
また、お茶やコーヒーを飲むときにも利用することができます。
ちなみに、ウォーターサーバーの水に賞味期限があることは意外に知られていません。
そのウォーターサーバーの水にも設定されているので、水分の摂取をすることが少なくなる冬場に大量に注文をしてしまった場合には注意が必要です。
また、その反対に夏場のように水分摂取量が増える時期に少量の注文にならないように注意が必要です。
賞味期限が設定されているからといって、期限間際に飲むのではなく鮮度が重要ですので手元にきたらできるだけ先延ばしにするのではなく、早く飲むべきです。
種類に分けると、天然水とRO水に大きく分けられます。
この中でRO水が賞味期限が長く、天然水が短いです。
ちなみに、RO水は未開封であれば1年以上で、天然水は未開封であれば1か月程度となっています。
RO水は1年以上持ちますので、保存用としての備蓄水にすることもできます。
最近は、地震が比較的多くなってきていて、また、いつ東日本大震災のようなものが起きるかわかりません。
備えあれば憂いなしです。
必見!ウォーターサーバーに賞味期限は存在するのか!?