小粋に和食をいただきたくなったらココがお勧め

麻布十番といえば東京でも外国人の方が多いインターナショナルな町としてしられていますが、このエリアにひっそりとたたずむ京都の料亭風の黒いたたずまいがあります。
これが和食のかどわきです。
外からは店内が見えないところからして、一瞬入りにくそうなワンランク上の雰囲気のあるお店ですが、まさしく店内に足を踏み入れると、凛とした空気が流れています。
しかしそれでいて照明の照らし具合が程よくて、初めて来たのに常連蚊のような気持ちになってしまえるのがよい点です。
隠れ家的であり、また一方で家庭的であり、かどわきはとても不思議な魅力があります。
お料理は一口でいただけるような小ぶりなものが多いのですが、
素材の食感や香りを生かし、素材の特長をよくだして調理してあります。
またお料理も楽しみですが、盛り付けの美しさとお皿もお料理を引き立たせてくれています。
元々は畑違いの職業から料理人になったオーナーシェフの門脇氏が腕によりをかけて作ってくれる料理は麻布十番にいながらにして京都の味を感じさせてくれます。
会社の接待には最適な静かで品のいい和食店として多大今人気上昇中のかどわきですので、ご利用の際には是非ご予約をなさるようにされるとよろしいかと思います。